Two hats

Design + technologies

USMのTVボードとNelson End Table

f:id:two-hats:20141014234354j:plain

注文していたUSMのTVボードとNelson End Tableが届きました。


TVボードとコーヒーテーブルは大きさ・デザイン・形状などなかなか納得できるものが無く、結局購入が一番最後になってしまいました。



TVボードに求めていたのは次の条件です。

  1. シンプルでおしゃれなデザイン(でも、シンプル過ぎるのは面白くなくてイヤ)
  2. 幅が1200mm程度(1500mmだと部屋が窮屈な印象になる)
  3. 足高であること(床暖房の効率を考えて)
  4. 角が丸いこと(子供がぶつけても大事故にならないように)


当初Bo conceptのTVボードを考えていたのですが、1200mm幅だと色の選択肢が少なく思ったとおりのデザイン(木目+白のボードに黒脚)が出来なく断念しました。(1500mmだと出来るようです)



そこでUSMでオーダーすることを思いつきインテリアショップへ。
USMはパッと見シンプルすぎるように見えますが、近くに寄ってみると金属の素材感や扉のつがいの作りの良さに惹かれて一気に気に入ってしまいました。



更に円柱と球型のジョイントを組み合わせて作っているのでどの部分にも鋭角になる角がありません。ふとした瞬間に子供がぶつけてしまって怪我してしまう心配が無いので安心できます。

f:id:two-hats:20141015000856j:plain

以前使っていたTVボードは角があったので、子供がたまにぶつけて泣いていました。
おでことかであればまだ大丈夫ですが、もし誤って目とかにぶつかってしまったら・・・と想像するとぞっとしてしまいます。




もう1つ、コーヒーテーブルとしてNelson End Tableを購入しました。

f:id:two-hats:20141015001204j:plain



コーヒーテーブルに求めていたのは下記の条件です。

  1. しっかり支えてくれる脚(3本足は倒れやすいので却下)
  2. 高さが400mm以上(ソファの座面高より低くなり過ぎないように)
  3. テーブルの広さが50cm以内ぐらい
  4. 天板は白(黒いソファとの色合わせのため)

特にしっかり支えてくれる脚にはこだわりました。子供が不意に乗って倒れてしまわないようにです。


以前、センプレでコーヒーテーブルを見ていたとき、3本脚のテーブルが気に入って店員さんに質問したら「小さい子供がいたら3本脚は不安定で倒れやすいのでオススメしない」と言われました。



デザインが気に入っても子供が怪我してしまうのをヒヤヒヤして見ていて結局撤去してしまうのであれば本末転倒かなと思い、安全で使いやすくオシャレなテーブルを探すことにしました。



End Tableはたまたま見つけたのですが、第一にしっかりとした脚で支えているので多少荷重をかけても倒れないところが気に入りました。
4方向に別れている脚は単にデザイン的な良さだけでなく、荷重を支えるという意味でも充分な機能を発揮してくれます。

f:id:two-hats:20141015002506j:plain



また、白い天板の縁の木目なのもデザイン的に単調になりすぎず、このテーブルだけ見ていても美しいと思います。

f:id:two-hats:20141015002848j:plain



選ぶのに色々と時間がかかってしまいましたが、結果的に私達が求めている条件を満たす良いデザインの製品に巡り会えたと思います。